脚が痩せない理由とは

自分の脚が太くて、何の洋服を着ても似合わなくて、
スカートなんか履けない!
そんなのが嫌で、なんとか脚が細くなる事が出来ないものかと
悩んでる方が多いと思います。


自分なりに色々調べて、色んなダイエット法を試してみて、
ダイエットに励んでいる人も多いと思いますが、
なかなかキレイに脚が細くはなってくれないので困りますし、
悩みは尽きませんよね。


色んなダイエットに励んだ挙句に、痩せたい脚ではなく、
痩せなくてもいい場所というか痩せては困る胸とか、
そういったところばかり痩せてしまって、
逆に悩みが増えたり落ち込んだりしますよね。
そうはなりたくないのに・・・
なんで?という感じで。


街を歩いている人を見ると、上半身は細いのに、
下半身は太いという女性を多く見かけるような気がします。
色んな女性に話を聞くと、なんとか下半身を細くしたい、
特に脚を細くしたいという話を多く聞きます。


ネットなんかで脚やせの方法とか調べてみると、
脚を痩せさせる為には通常皆さんが思ってるような
脂肪を落とすだけのダイエットとは違う感じの
ダイエットをしなくてはいけないみたいです。


脚が太くなってしまう原因に「むくみ」や「セルライト」
という聞いたことがある物質が原因のようです。
この原因を解消するために、色々ネットとかで探してもいいし、
誰かに聞いてもいいので自分に合った方法を探して実行し、
脚が細いだけではなく、肉付きもよく
キレイでスラッとした脚になれるよう頑張りましょう。

脚痩せに効くツボ

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!

脚痩せをするのに、ツボを刺激する事でより痩せるのを
効果的にしたい人の為に、脚痩せに効果があるツボをご紹介します。


まず、刺激の仕方ですが、親指、または人差し指の腹で
ツボを面で強く抑えます。
ゆっくり押して20秒ほど押さえてゆっくり離す
といった感じにするといいでしょう。
下記は脚痩せに効くツボです。


お尻のふくらみの真下にあるツボで承扶(しょうふ)といい、
太ももやヒップを引き締める効果があります。
ひざの内側の延長線上、指3本分(2寸)のところにあるツボで
血海(けっかい)といい、ホルモンバランスの調整、
ふくらはぎのむくみを取る効果があります。
足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボで
太衝(たいしょう)といい、肝機能を高め、下半身のむくみ解消、
食欲の調整をします。


内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボで、
三陰交(さんいんこう)といい、内臓の働きを調整し、
ホルモンの分泌調整、むくみ取りに効果があります。
両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボで
風市(ふうし)といい、胆汁を出して脂肪分解に効果を出したり、
胃酸を抑えるので食欲を抑える効果もあります。


上記のツボが代表的な脚痩せに効果があるツボですが、
参考にしてツボを刺激して脚痩せ目指して頑張ってください。
但し、注意が必要なのはツボの刺激は
くれぐれもやりすぎない事です。
自分でツボ刺激をする場合は、
加減をしながら刺激するようにしてください。

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!




タグ:脚痩せ ツボ

自宅で脚痩せ

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!

あるエステティシャンの人が経験した体験談をお伝えします。


脚痩せを目的にしてたのにダイエットと言う目的に変えられ、
多額のローンを組まされたり間違った方法でダイエットしたり、
脚痩せコースを組まされて時間とお金の無駄遣いをさせられてる人が
大勢いると思います。
エステに関して話すと、純粋に美容や癒しが好きで、
一人でも多くの女性がきれいになるためのサポートを
したいと思っていたエステティシャンにとっては
辛い場所だったようです。


会社を経営していくには利益を出さないといけないわけですから、
仕方のない事なんですけど、実態は酷いものだったらしいです。
多くのエステ会社では、最初、無料体験があるところが
あると思いますが、これがハマりの第一歩になり、即効性、
効果をその日に実感してもらうために全力を尽くして施術する。
その後、この効果を維持、またはよりよくするためには、
いかに回数多く通ってもらうかをとんとんと説明し、
高いコースを組んでもらうのですが、
これが営業能力が高くないと厳しい作業だと思います。


こういう作業をしてもノルマに到達していないと、
関係ない人まで営業をしてコースを組んでもうと言う
一番嫌な仕事をしなければなりません。
エステ全般が悪いわけではなく、皆さんのエステに対しての
謝った認識がカモにされやすくなってしまうのです。


エステは痩せるためのサポートをする場所であり、
決して行くだけで痩せられるという場所ではありません。
サポートをしてもらったら、エステに行かなくても
本当の意味で維持できるよう努力しないと本当の意味での
目標達成にはなりません。


脚痩せはダイエットではないから努力が必要となります。
私生活でもこころがけて、自宅でも維持が出来るよう努力し
本当の意味で脚痩せを実現できるよう頑張りましょう。
脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!


タグ:脚痩せ 自宅

脚痩せに挑戦!!

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!

脚痩せってなんだかすごく難しそうな、
自分では無理そうな響きですよね。
男の人の視線も心もバッチリ掴んじゃうし、
ミニスカートなんかからスラッとカモシカの足のように細く
可愛い足になるように脚痩せダイエット目指したら、
一目ぼれの出会いなんかも出来ちゃうかな?
なんて期待しちゃいます。


でも、カモシカのような足っていったいどんな足なんでしょう?
実際見た事ってありますか?
細くてスラットした足なのかな?
それ目指してダイエット頑張って見ましょう。
とにかく足を細くするにはどうしたらいいと思いますか?
マッサージから踏み出したらいいのでしょうか?
お店なんか見てみると、脚痩せジェルなんて、
お風呂上りにマッサージする商品とか出てるし
それを使ってまずは足をマッサージしてみるのも
いいかもしれませんね。
でも太ももがとにかく手ごわそうで・・・
いくらマッサージや運動をしても、太ももだけは
なんだか細くなるような気がしないんですよね。
でも、気がしないだけで実際やってないのだから
脚痩せ靴下とか、マッサージジェルとか使って頑張って
太ももも細くなるように頑張ってみましょう。
脚痩せ靴下って履いてるだけで痩せるのかな?
そしたら買っちゃいますよね。
靴下の他にパンツもあるみたいだけど、
ホントに履くだけで痩せられるのかな?
こんな手抜きダイエット方法ばかり考え付いちゃって大丈夫かな?
楽しすぎですか?
でも楽にダイエット出来たらどんなにいいか分かりませんよね。


結局どんな方法が自分にあうかも分からないし、
色々試してみるのもいいかもって思います。
こんな便利なグッズを活かしながら
脚痩せダイエットをしてみて頑張ってみるのもいいと思いますよ。
頑張りましょう。

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!



タグ:脚痩せ

脚痩せエステ無料体験

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!

脚痩せの方法には自宅マッサージと言う
手軽に出来る方法もありますが、エステサロン等で行っている
無料の脚痩せコースと言うのを利用してみるのも一つの方法です。


探し方はインターネットのエステ情報が入っているサイトや、
ポータルサイトなどで脚痩せに関するキャンペーンなどをやってる
サロンを探し、クーポンなどを発行したりして
予約してみてください。
結構インターネット予約に対しての特典があるサロンもあるので是非利用してみてくださいね。


太ももなどに付いたセルライトを解消して、
脚痩せが出来る効果があるマッサージ方を少し紹介します。
下半身の中でも一番脂肪や老廃物がたまりやすい場所が太ももです。たまりやすく落ちにくい場所でもあります。
落ちにくいですのでマッサージを地道に継続していき、
皮膚を温めたり、リンパを流しながら
セルライトを解消に導いていくわけです。
マッサージは自宅で出来る程度の簡単なもので構いません。


運動のしすぎは脚痩せには逆効果で、
筋肉がついいてしまうと美しくは無いですよね。
運動した後はマッサージや入浴などで
血行をよくしていくことも大切です。


手だけではなく、さまざまな商品も脚痩せに効果を出します。
ローション、着圧ソックス、補正下着、サプリなどです。
ただ試すことが出来ないため、
値段が高いものになるとなかなか手は出せません。


リンパマッサージとは別に、足裏を刺激する
足ツボマッサージがあります。
足のむくみ、筋肉疲労、脚痩せに効果があります。
足裏にクリームをつけ、足の指の間に手の指を入れ、
足の指を広げたり縮めたりしてマッサージをします。
つぼは足裏一杯あるので、むくみ取りや、
毒素排泄に非常に効果が出ると思います。

脚痩せダイエット最新情報
脚を細くする事だったら簡単!自宅で出来る『脚痩せダイエット』の方法!!





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。